読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】Suicaが使えるApple pay





スポンサーリンク


ついにApple payが日本国内でも使える

iPhone7は、2016年10月にアップデートされた。

新機能は「Apple pay」。Apple Payとは、iPhone7に内蔵された非接触型のFelicaチップを用い、電子マネーのように各種決済が行える機能。

 

SuicaやQuickpay、IDを登録して使えるほか、クレジットカードやプリペイドカードを登録してショッピングの支払いに利用することが可能。

 

Android端末ではすでにモバイルSuicaに対応してたが、これでようやくiPhoneでもSuicaが扱えるようになった。

 

1・Apple Payはwalletアプリで管理

Apple Payは「wallet」アプリで管理する仕組みだ。各種クレジットカードやSuicaなどの電子マネーカードを登録して利用することができる。

 

2・Apple PayにSuicaを登録する

Apple PayでSuicaを使う場合は、SuicaカードもしくはSuica定期券の上にiPhone7を置けばいい。自動的にSuicaが認識され、残額や定期券の情報がiPhone7に転送される。

 

3・Apple PayでSuicaをチャージ

Apple Payにクレジットカードを登録しておけば、walletアプリで直接Suicaにチャージができる。Suica定期券の更新も可能なので、券売機やコンビニへ行く必要はなくなる。