読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7 新しいメッセージアプリ





スポンサーリンク


 

 

大量の新規機能が追加されたメッセージアプリ

 

メッセージアプリは、iOS10で最も大幅に刷新されたアプリのひとつだ。

 

新しいメッセージアプリでは、吹き出しの表示時にエフェクトをつけたり、吹き出しの表示時にエフェクトを付けたり、吹き出しに対して「笑」などの小さいアイコンで返信したいり、手書き文字を送信したりできるようになった。

 

また、ネット上にイメージとビデオや現在再生中の音楽情報も貼り付け可能だ。さらに、LINEスタンプのようなステッカー機能も搭載し、ストアからステッカー機能も搭載し、ストアからステッカーを別途購入することもできるようになった。

 

従来Apple Watchのみに搭載されていた「digitaltouch」機能も対応し、さらに表現の幅が広がっているのだ。

 

さまざまな効果でメッセージを送信する

 

1・メッセージ表示に特殊効果を付ける

iOS10では、メッセージ表示時のエフェクトを選択できるようになった。メッセージ入力横の矢印ボタンをプレイして、好きな効果を選ぼう。

 

2・吹き出しに対してTapbackを送信

吹き出しに対して小さなアイコンで返信できる「Tapback」機能も追加。吹き出し自体をダブルタップして、返信したいアイコンを選択しよう。

 

3・端末を横にして手書き文字を送信

メッセージアプリ起動中にiPhone7を横向き持ち替えれば、手書きメッセージを送信可能だ。相手側には筆跡がアニメーション再生される。

 

イメージとビデオ、音楽、ステッカーを送信

 

1・イメージや音楽を送信

入力欄のAppボタンをタップすれば、イメージとビデオ、再生中の音楽情報などを付けられる。左右スワイプで内容の切り替えが可能だ。

 

2・ステッカーをストアで購入

Appボタンをタップした後、左下のマークから「+」ボタンをタップすれば、Storeからステッカーをダウンロード購入可能。ステッカーはLINEのスタンプにつ使える。

 

3・ステッカーは好きな位置に貼れる

ステッカーはタップで使うほか、ロングタップで好きな位置にドラッグ移動することもできる。メッセージや写真、ほかのスタンプに重ねて使うと面白い。相手のメッセージや過去のメッセージに重ねることもできる。