読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7 自動的にアルバムを生成するメモリー機能





スポンサーリンク


 

 

 

過去に撮った写真がスライドショーで楽しめる

 

iOS10の写真アプリには、「メモリー」機能が新しく搭載されている。これは過去に撮影した写真をアルバムのゆに自動でまとめてくれる機能だ。

 

またメモリー機能で集められた写真をスライドショー風の動画に加工することも可能。動画に加工することも可能。

 

動画のタイトルやBGMはユーザーが自由に設定できるので、好みの雰囲気に仕上げてみよう。

 

さらに、「アルバム」画面み刷新されており、写っている人物を顔認識機能でグループ化する「ピープル」機能が追加された。

 

写真ごとに関連する人物が表示されるようになったので便利だ。

 

 

1・写真アプリで「メモリー」を表示

写真アプリを起動して「メモリー」をタップ。「過去1週間のベスト」などの分類で撮影した写真が自動で収集され、まとめて閲覧できるようになる。

 

 

2・スライドショーの動画も作成できる

メモリー機能で収集された写真は、スライドショー風の動画に自動加工される。タイトルやBGM、再生時間なども変更することが可能だ。

 

 

3・人物が自動分類されるようになった

iOS10では、「アルバム」機能も刷新。分類に「ピープル」が追加され、顔認識機能で自動的に似た顔がグループ化されるようになっている。