読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7 iMessageで対応アプリの情報を送信





スポンサーリンク


 

メッセージアプリでは、メッセージ入力欄の左のボタンから、「iMessage App Store」にアクセスできる。

 

ここでは、iMessageと連携してより便利に活用できる、さまざまなアプリを入手可能だ。アプリの操作がiMessageと同期したり、アプリを使わなくてもiMessageの画面内だけで操作を完結できるようになるので、普通より使っているアプリがiMessageに対応していないチェックしてみよう。

 

なお「iMessage App Store」では、メッセージを彩るLINEスタンプのような「ステッカー」も入手可能だ。

 

 

1・「iMessage App Store」にアクセス

メッセージアプリでiMessage入力欄の左にあるアプリストアアイコンをタップし、「+」のStoreアイコンをタップする。

 

 

2・iMessage対応アプリをインストール

iMessage対応アプリやステッカーを入手できる「iMessage App Store」画面インストールしよう。

 

 

3・iMessage対応アプリを利用

iMessage入力欄の左にあるアプリストアアイコンをタップすると、インストール済みアプリが一覧表示されるので、タップして起動してみよう。

 

たとえば「乗換案内」アプリの場合、最後に検索した経路が自動同期され、すばやく相手と共有できる。