読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】iOSと相性抜群なiCloudメールを取得する方法





スポンサーリンク


メリットも多い無料アドレスを使ってみよう

 

iCloudメールは、Apple IDがあれば使える無料のメールサービスだ。ただ、Apple IDの作成と同時にiCloudメールを作成しなかった人は、使わないままになっている場合も多いだろう。

 

iCloudメールなら、標準メールアプリでのプッシュ通知に対応し、iOSデバイスやMacと同期も簡単といったメリットがある。

 

iPhone7で利用するには相性のよいメールサービスなので、ぜひ作成しておこう。なお、メールの保存先はiCloudなので、無料で利用できるのは他のサービスと共通で5GBまでだ。

 

1・iCloudの設定で「メール」をオンにする

まだiCloudメールを作成していないなら「設定」→「iCloud」の「メール」がオフになっているはずだ。オンにして、表示されるメニューで「作成」をタップしよう。

 

 

2・iCloudメールのアドレスを作成する

「◯◯@icloud.com」がiCloudメールアドレスになる。一度作成したiCloudメールのアドレスは変更できないので注意しよう。

 

 

3・Apple ID管理サイトでアドレスを確認

作成したiCloudメールはApple IDに関連付けられる。Apple IDの管理ページで「アカウント」を確認すれば、連絡先アドレスとして追加されているはずだ。