読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】TeamViewerアプリ外出先から自宅のパソコンを自由自在に操作する方法





スポンサーリンク


TeamViewer: Remote Control

TeamViewer: Remote Control

  • TeamViewer
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

自宅のパソコンを簡単に遠隔操作できるアプリ

 

パソコンで専用のサーバーソフトを起動しておき、表示されたIDとパスワードをiPhone7側のアプリに入力するだけで、わずか2ステップで自宅パソコンをiPhone7から遠隔操作できるようになる。

 

超お手軽無料リモートコントロールサービスが「TeamViewer」だ。サーバーソフトはWindows、Mac、Linux向けとマルチプラットフォームで提供されているので、自分の環境にあったものをダウンロードしよう。

 

動作は非常に快適で、Wi-Fi接続ならほぼリアルタイム、モバイル接続でも十分実用的なレスポンスで操作できる。リモート接続すると、最初に「タップしてクリック」などスマートフォンでのマウス操作が説明されるので、確認しておこう。

 

また下部のキーボードアイコンをタップすればキーボードが表示され、日本語入力も問題なく行える。接続を終了するには「×」をタップしよう。

 

 

TeamViewerでiPhone7から自宅のパソコンを操作する

 

1・サーバーソフトをインストールする

まずはパソコン側にサーバーソフトをインストールしよう。公式サイトからソフトをダウンロードし、インストーラを実行。「インストール」「個人/商用以外」をクリックすればよい。

 

 

2・起動してID/パスワードをメモ

サーバーソフトを起動すると、「リモートコントロール」画面で「使用中のID」と「パスワード」が表示される。これが接続に必要な情報となるのでメモしておこう。

 

 

3・TeamViewerアプリを起動する

サーバーソフトを起動したまま、iPhone7側でアプリを起動。入力フォームにメモした使用中にIDを入力し、「リモートコントロール」をタップする。

 

 

4・パスワードを入力して接続

IDを入力すると、続いてパスワードの入力が求められる。サーバーソフトに表示されたパスワードを入力して「OK」をタップしよう。

 

 

5・マウスポインタの操作方法を確認

最初にスマートフォンでのマウス操作方法が説明される。確認して「続行」をタップすれば、パソコンの画面が表示される。