読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンを使ってiPhone7へアプリをインストールする方法





スポンサーリンク


多数のアプリをまとめて効率的にインストールできる

 

iPhone7のアプリは「App Stoer」アプリ上で入手、インストールを行えるが、パソコンのiTunesを使ってアプリをiPhone7へインストールすることも可能だ。

 

アプリをiTunesにダウンロード後、同期することでiPhone7へ転送できるが、「自動ダウンロード機能」をオンにしておけば、iTunesへのダウンロードと同時にiPhone7へのインストールが開始されるので、より簡単でとてもスムーズだ。

 

多数のアプリを一度にインストールしたい場合は、パソコンを使った方が楽なので、ぜひ試してみよう。

 

 

1・自動ダウンロードをオンにする

iPhone7の「設定」→「iTunes  Store」の自動ダウンロード欄で「App」をオンにする。その他の項目も必要に応じてオンにしよう。

 

2・iTunesでアプリをダウンロードする

パソコンでiTunesを起動し、「アカウント」→「サインイン」でiPhone7と同じApple IDでサインイン。「Store」でApp Storeを開き、アプリをダウンロードする。

 

3・iPhone7にも自動でインストールされた

パソコンのiTunesでアプリのダウンロードが完了すると、ケーブル接続の必要もなくiPhone7にも同じアプリが自動的にインストールされる。