読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】3D Touchの感度の調節





スポンサーリンク


タッチパネルのプレスする(押し込む)ことで、クイックアクションやピーク、ポップといった機能を利用できる3D touch機能。

 

キーボードをプレスすることで、カーソルの移動や文章の範囲選択を行えるなど、さまざまな用途に採用されている。

 

3D touchのプレス操作がいまひとつうまく使いこなせない場合は、感度の調整を行ってみよう。

 

また、バイブレーションを無効にしたり、3D Touch自体をオフにすることも可能だ。

 

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「3D Touch」で、感度を3段階に調節できる。

 

下の画像をプレスしてテストしよう。どうしてもうまく使えない場合は、一番上のスイッチ3D Touch自体をオフにできる。

 

3D Touchのバイブレーションが木になる場合は、「アクセシビリティ」の「バイブレーション」でスイッチをオフにしよう。ただし、3D Touch以外のすべてのバイブレーション通知もオフになるので注意しよう。