読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7に好きなフォント(書体)を追加する方法





スポンサーリンク


書類作成やノートアプリで新たな書体を使用

 

書類作成やノートアプリで使えるフォント(書体)を追加できるアプリ。追加できるのは一般的な「ttf」もしくは「otf」形式のフォント(zipで圧縮されていてもOK)無料の日本語フォントも多いので、ネットで探してみよう。なお、iPhone7の設定やアプリのメニューなど、システムフォントは変更できない。

 

 

1・フォントを入手しアプリに読み込む

Safariでフォントをダウンロードし、共有メニューで「Any Fontで読み込む」を選択。Any Fontに表示されたフォント名をタップし処理を進めよう。

 

 

2・プロファイルをインストールする

フォント名をタップし、次の画面で大きく表示されるアイコンをタップ。プロファイル導入画面が表示されるので、インストールを行おう。

 

 

3・インストールしたいフォントを利用する

これはAppleのドキュメント作成アプリ「Pagges」の書式編集画面。新たにインストールしたフォントを選ぶことができる。