読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】iPadやMacで開いたサイトをすぐに表示する方法





スポンサーリンク


iCloudの連携で他端末で開いているページを閲覧できる

 

iCloud設定で「Safari」の同期をオンにしていると、他のiOS端末およびMacのSafariで開いているタブをiPhone7上でも開くことができる。

 

また、その逆も可能だ。iPadやMacで見ていたページを外出先ですぐに見直すためには、すべての端末のiCloud設定でSafariが同期されており、同一のApple IDでサインインされている必要があるので注意しよう。

 

 

1・iCloud設定でSafariを有効に

iPhone7の「設定」→「iCloud」で「Safari」を有効にする。同期する他の端末でも同じようにSafariのiCloud同期を有効にしておこう。

 

 

2・他端末で開いているタブを確認する

iPhone7のSafariを起動し、画面右下のタブアイコンをタップ。他端末で開いているタブがテキストで表示される。

 

3・開いているタブを他端末で確認する

逆に、iPhone7で開いているタブを、iPadやMacで開きたい場合も、同様にSafariのタブアイコンをタップ、もしくはクリックすればよい。これはiPadのSafariで同期しているタブ一覧を表示したところ。