読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】空き容量が足りなくなったときの対処法





スポンサーリンク


不要な写真やビデオ、サイズの大きいアプリを削除する

 

iPhone7の空き容量を増やすなら、まずは写真やビデオの削除が手っ取り早いだろう。撮影した写真やビデオは、iCloudフォトライブラリやパソコンにバックアップしておけば、ひとまず端末から削除しても問題ない。

 

ただ、見落としがちなのが、カメラロールから削除しても、データ自体はまだ端末に残っているという点。「最近削除した項目」からも完全に削除しないと空き容量は増えないので注意しよう。

 

その他、サイズの大きい不要なアプリを探し出して削除するのも、空き容量を増やすのに有効だ。

 

1・「最近削除した項目」をタップ

写真やビデオをさくじょ しても、データ自体はまだ端末に残っているので、空き容量は増えない。写真アプリで「アルバム」を開き、「最近削除した項目」をタップしよう。

 

 

2・最近削除した写真やビデオを完全に削除する

右上の「選択」をタップして、最近削除した項目をすべて選択したら、左下の「削除」をタップしよう。これで端末からも完全に削除でき空き容量が増える。

 

 

3・サイズが大きい不要なアプリを削除する

空き容量確保には、サイズの大きいアプリを削除するのも効果的。「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」で「ストレージ」欄の「ストレージを管理」をタップ。サイズのお大きい順にアプリが表示されるので、不要なアプリをタップして「App を削除」で削除しておこう。