読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】写真の編集方法





スポンサーリンク


トリミングや傾き調整フィルタ加工などレタッチ機能が充実

 

iOS10に標準搭載されている「写真」アプリでは、写真の閲覧だけでなく編集機能も搭載されている。トリミングやフィルタ、色調整機能などが利用でき、iPhone7で撮影した写真をその場で簡単に加工することが可能だ。

 

まずは写真アプリから編集したい写真をタップして開こう。画面下の編集ボタンをタップすると編集画面になるので、各種レタッチなどを行っていく。

 

右上にある「自動補正」ボタンで最適な色合いに修正することも可能だ。なお、iOS10では、live Photoの写真もそのまま編集することができるようになった。これらの機能を使いこなして、より美しい写真仕上げてみよう。

 

 

明るさや色合いなどを細かく変更できる

 

1・写真アプリを起動する

iPhone7で撮影した写真を編集したいなら、まずは写真アプリを起動する。「写真」や「アルバム」などから、編集したい写真をタップして開こう。

 

 

2・写真を選択して編集ボタンをタップ

目的のしゃしんを開いたら、画面下の編集ボタンをタップする。これでしゃしんの編集画面が開く。

 

 

3・編集画面でレタッチを行う

編集画面に入ると「赤目修正」「自動補正」のほか、画面下にあるボタンで明るさや色合いを自由に調整していくことができる。

 

 

4・トリミングや傾きを調整する

トリミングボタンをタップすると、写真のトリミングおよび回転が行える。写真の傾きを判別して、自動で最適な角度に回転してくれるので便利。

 

 

5・フィルタで色合いを調整する

フィルタボタンで各種フィルタを選択できる。「フェード」や「クローム」などの効果を選んで、写真の色合いを変化されてみよう。

 

 

6・さらに細かい調整も可能だ

3つめの調整ボタンをタップすると「ライト」「カラー」「白黒」の3項目でさらに細かい調整g赤のう。好きな明るさや色合いになるように設定しよう。